呼吸法 夫 早漏 克服 治療法

夫の早漏を克服する為のメソッド

射精をコントロールできることがどれだけ男の人生すべての自信に繋がるかご存知ですか!
ご主人を同居人夫から男に変えてやってください!

>>> 早漏を克服して男の自信を取り戻す最終手段とは!?

呼吸法による早漏治療

深呼吸

心因性が原因の早漏のエントリーページでも解説しましたが、早漏には自律神経のコントロールが大きく関係していて、交感神経と副交感神経のバランスがとても大切なのです。

 

 

 

勃起の持続には副交感神経の影響が強く関わっていて、射精のためには交感神経が強く働くことがわかっています。

 

つまり、早漏の原因には交感神経が密接に関わっているのです。

 

 

性交渉において異常に緊張したり興奮すると自律神経の交感神経が優位になって脳がを射精を命令してしまうのです。

 

 

その自律神経をコントロールするのが様々な健康法でも紹介されていろ「呼吸法」なのです。

 

 

副交感神経を優位に働かせる呼吸法こそが腹式呼吸と呼ばれる方法です。

 

 

腹式呼吸のやり方

 

背筋を伸ばし、リラックスしながら鼻から3〜5秒くらいかけて大きく一気に吸います。

 

 

このときおへその少し下あたり丹田と呼ばれるツボを意識しながらココに吸った空気をためるつもりで吸います。

 

続いて一旦呼吸を止め身体に空気が充満する意識を持ちながら吸う時の倍くらいかけて、ゆっく〜り口から息を吐きます。

 

息を吸って吐くときに体中の力が抜けていくようなリラックス感を感じながらできると効果的です。

 

回数に決まりはありませんが、一日5回から10回を目安に始め、20〜30回落ち着いて出来るのが理想的です。

 

 

とにかく「リラックス」できるようになることが重要です!

 

 

※丹田の位置ははおへその下のカラダの表面ではなく体内奥をイメージしてください!

 

 

さらに効果を高める腹式呼吸

イメージトレーニングを取り入れた腹式呼吸が効果的です。

 

腹式呼吸を行う際に息を吸うときには爽やかな新鮮な空気を体内に取り入れるイメージ

 

逆に息を吐く時は体内に溜まった悪いものやストレス、イライラする原因を全部出しきってしまうイメージでやるとさらに効果的です。

夫の早漏を克服する為のメソッド

ご主人の早漏が改善されれば家庭生活も円満になります。

奥さん、夫を男に変える手助けをしてくれませんか?

 

>>>夫婦がお互い満足できる夜の生活を手に入れる方法とは!?