夫 早漏 治したい 治療

夫の早漏を克服する為のメソッド

射精をコントロールできることがどれだけ男の人生すべての自信に繋がるかご存知ですか!
ご主人を同居人夫から男に変えてやってください!

>>> 早漏を克服して男の自信を取り戻す最終手段とは!?

夫であるご主人の早漏を治したいですか?

貴女は夫であるご主人の早漏でお悩みですか?        

夫婦生活の悩み

 

夫婦生活、関係に影響はないでしょうか?

 

挿入して1分以内とか…。

 

もしかして10秒くらいとか!?

 

貴女のカラダがセクシーで魅力的なナイスボディーでよっぽどの名器の持ち主だから?

 

それはそれで素晴らしいことなのですが、そうゆう問題ではありませんよね!

 

奥さん自身も気持ち良くなってセックスを楽しみたいですよね!

 

貴女の夫であるご主人も申し訳なく思っているかもしれないでしょうが、一番欲求不満が溜まってしまっているのは貴女自身でしょう。

 

適当な前戯だけされて身体に火だけつけらて、気持ちも高まって「さあ、これから!」ってときに、さっさと自分だけ射精して果てて終わってしまう…。

 

 

そんな勝手のいいことってありますか?

 

まさに、マッチポンプ状態とはこのことですよね!

 

 

ご主人も出来ることなら奥さんを満足させ、男の威厳を示しながら夜の営みを終わらせ気持ち良く眠りたいところでしょう・・・。

 

ところが早漏でさっさと自分だけ果ててしまい、射精の脱力感と奥さんに気まずい雰囲気を感じつつも、言い訳もできず言葉少なにさっさと寝たフリ・・・!?

 

夫の早漏がセックスレス夫婦の原因に!?

ご主人の早漏で一番よくないのは、夜の夫婦生活がそれらの積み重ねが原因で気不味くなってしまうこと・・・。

 

またそこから徐々にセックレスになってしまうことなのです!

 

 

夫であるご主人の早漏やテクニックの無さなど、男としての自信の無さが面倒くささに繋がり、奥さんをセックスに誘う回数を減らしていく原因になっているのです。

 

また奥さんから誘うのも恥ずかしいでしょうし・・・。

 

そんな関係が続けば、世間によく聞くセックスレスな夫婦関係にも発展しかねません!

 

そしていつしか夫婦でありながらセックスする対象ではなくなってしまい夫婦という名の共同生活者になってしまうのです。

早漏を夫婦で一緒に治したい!

早漏を夫婦で一緒に治したくありませんか?

 

 

夫婦の夜の性生活が「うまくいっているか、いってないか」が普段の社会生活の良し悪しの一端を握っているのは確かです!

 

 

夫であるご主人の「早漏」を夫婦二人で治療する・・・。

 

 

まさに、これこそが夫婦の共同作業なのです!

 

その行為こそプレイでもあり、夫婦間の潤滑剤

 

 

「夫婦円満の秘訣」

 

 

幸せな家庭の根源にも成り得る重要な作業(儀式)なるでしょう。

 

 

伝える

 

あなたの夫であるご主人の早漏を(このまま放置しないで)治す第一歩は

 

ご主人が早漏であることを本人に認めてもらうこと!

 

 

多分このサイトを見てるご家庭の夫婦関係ではご主人は、ほぼこのままの状況が続くでしょう。

 

 

ご主人の早漏は治らないし、あなたに素直に相談はしてくることはまず無いと断言できます。

 

 

 

そうならないためには・・・

 

 

まずは「伝える」ことが大切です。

 

 

ご主人に早漏の自覚とアナタにも欲求があることを確認してもらう!

 

 

 

実はコレが一番厄介で困難な作業であり準備でしょう・・・。

 

 

お互いの変なプライドを捨てる、脱ぎ去る作業です。

 

 

自覚と確認

 

ご主人
  • 実は早漏であることが恥ずかしい
  • 本心は申し訳ないことを知りながら認められない、伝えられない
  • 射精が終われば性的欲求がほぼ無くなるので、どうでもよくなる

 

あなた
  • 欲求不満で物足りないことが伝えられない
  • それが原因で淫乱でスケベな女と思われたくない
  • 早漏をを伝えると傷つくんじゃないかと気を使ってしまう

 

などなど、夫婦の性生活にはまったく必要ない厄介で邪魔なプライドや気遣いが立ちはかっているのです。

 

 

実際に夫婦で確認し治療を始めてしまえばそれはもう治療自体がプレイであったり夫婦生活そのものなんですし・・・。

 

 

 

ご主人が早漏であることを認めてもらうこと!

 

自分も性生活に満足したいこと!

 

前戯や抱擁も大事だけど、ご主人とカラダで繋がって一体になりたいこと!

 

 

 

正直に真剣に誠意を持ってご主人に対して真面目に伝えることが大切です!

 

 

 

傷つきやすいのでくれぐれもご用心!

 

でもオブラートに包みすぎないように・・・。

 

ご存知とは思いますが、男なんて心の弱い女々しい生きものなんです。

 

 

 

「早漏治療」そのものより「伝える」ことのほうがよっぽど難しいのかもです!

 

しかし、真実を伝えて夫であるご主人本人もやる気になればこっちのもの!

 

 

 

お互い早漏治療をプレイだと思って楽しみながらチャレンジしてみることが大切です!

 

一朝一夕には治りません、根気よく続けることが大切です。

 

早漏でも行為があるうちならまだ間に合う。

 

男は自信ができればやる気もみなぎってきます。

 

逆に変なコンプレックスができてしまうとオナニーのほうが手っ取り早くて簡単に処理できてしまうためオナニスト一直線です!

 

 

 

セックスに自信ができればたまったら自分から誘ってきます!

 

うまく行ってご主人の早漏が治れば、下手に自信持ちすぎて今度は浮気が心配になっちゃうかもです!(笑)

 

 

 

どうやって伝える・・・?

 

これはもう方法は様々でしょう!

 

ご主人やあなたの性格にもよるでしょうし、マニュアルのような決まった法則はありません。

 

 

できるだけ気不味くならないよう、セックスの話が不自然じゃないような状況が一番話しやすいんじゃないでしょうか?

 

 

夕食も終わりくつろぎながら何気ない世間話してるときとか・・・そろそろイチャつく時間帯とか???

 

 

 

もしくはやっぱり肝心な夫婦の営みがあった直後!

 

 

それも例のごとく早漏でさっさと早くハテてしまったあと・・・パジャマを着てしまうあたりがベストタイムのような気がします。

 

あとは切り出すタイミングと勇気だけ!

 

 

まさかよっぽど砕けた夫婦関係じゃない限り食事中とかにこんな話はできませんからネ!

 

 

 

※ひとつだけ注意を

 

話を始めたらある程度お互いが理解し納得するまで話を次回に繰り越さないこと!
話をウヤムヤにされるとヘタに傷つかれたり、誤解されるのも面倒ですから!

 

どのみち話したからといってスグに夫の早漏が治るわけじゃありませんが、本人の自覚と理解してもらうのが目的です。

 

 

 

 

 

気持ちを伝えたら

 

早漏の事実は多分ご主人が一番よく知っているハズです!

 

しかし、貴女が不満を持っていることについてはそれほど敏感ではなかったでしょう・・・。

 

 

実際のところは驚くかもしれません!

 

 

ここまで書いてきましたが・・・!

 

 

今どきの奥さんは、私が考えているよりスパッ!とハッキリと言っちゃうのかな?

 

「アンタ早漏過ぎるよ」

 

なんてネ・・・!

 

 

かもしれませんが、コレを読んでる貴女はうまく伝えられないのかも!?

 

(なかなか言えない人だっていますよね?)

 

 

 

でもご主人のタイプにもよりますが、あんまり気を使い過ぎて遠回しに言うより、「もう少し頑張って長く動いて欲しい!」「自分ももう少しエッチを楽しみたい」ことを正直に伝えたほうが、いいですよ多分!

 

 

貴女が一緒に手伝ってくれる約束をしたらご主人もきっとプライド捨てて頑張ってくれるハズ!

 

 

 

女性の貴女にそこまで言われてスネてるような器の小っちゃい男は出世出来ません!

 

見切りつけてサッさと外で遊んじゃいましょ!?

 

 

早漏治療方法

早漏の場合、原因も複合的で地力ではなかなか単純には治せません!!

 

 

諸説ありますが、ネットで早漏治療を検索してみると・・・。

 

 

 

温冷法 昔からある、ペニスと睾丸に冷水温水を交互にかける方法 (どちらかといえば精力増強)
寸止め セックスやオナニーの際、射精寸前でおさえる方法
PC筋 小便を途中で止める感覚で括約筋という筋肉を鍛える
飲みクスリ いわゆる躁鬱剤のような副交感神経を優位にさせる薬(サプリ)などを服用する
スプレー 亀頭や陰茎全体に感覚が鈍るようなスプレーをかける (男性の感度も鈍くなるが女性の感度も鈍くなるかも?)
手術 それまでが包茎で亀頭が包皮が被り露出すると過敏な状態でそれを抑えるためにジェル状の素材を亀頭の内側に注入して感度を抑える方法。

 

 

 

などなど様々な方法がありますが、昔から今現在まであまり変わらない方法がでてきます。

 

しかしここに並べた早漏治療法は効き目があって、無いような決定打に欠けているものばかり・・・。

 

ご主人の早漏の治療に合う合わないも当然あります。

 

どちらにせよ、一朝一夕には治りません。本人の開き直りとやる気が大切なのですが・・・。

 

 

ただ、ほとんどの男性が早漏という悩みを解決できずにそのまま誤魔化しながら生活していることでしょう!

 

夫の早漏を治したいですよね!

ご主人と3ヵ月から半年、毎日、毎日、必ずセックスしていれば、ほぼ90%以上の確率で早漏ではなくなるかもしれません・・・。

 

 

その状況が続く続かないは別として・・・。

 

 

多分お互いに、新鮮味すら感じず、義務だけの味気ない営みになるかもしれませんが・・・!

 

 

そうではなくて、自然に求め合った状態でお互いがエクスタシーを感じられる状態でいたいですよね!

 

・・・・・・・・・。

 

 

では、そこまでしても早漏を治したい(解決)したいはずなのに、なぜ巷には間違った(大した効果もない)早漏改善法がまかり通っているのでしょうか??

 

 

というより、正しい早漏の克服法が一般的に広まらないのでしょうか?

 

 

それは職業にしない限り、セックス、オナニーといった行為自体の秘匿性、公にしない行為だからであること!

 

と、「当人以外は困らない」というのが一番の理由なのでしょう。

 

 

早漏は本人にとっては非常に大きなコンプレックスではあっても別に病気というわけではありません。

 

命にもかかわりませんし、見た目もまったくわかりません!

 

生きていく上で、表面上はまったくなにも関係ないと思い込もうとすることもできます。

 

 

また、早漏だと自覚し恥ずかしいと思うコンプレックスを持ちながらも相談もできないし、黙っていればわからない自分だけの秘密にしてしまうパターンがほとんど!

 

たまたま偶然、今日だけ早かったみたいな言い訳を繰り返しながら・・・。

 

病気ではないがゆえにお医者さんすらが、早漏治療法を深く研究することもほとんどありません。

 

 

実際に病院や医者に相談しても健康保険適応外の亀頭部分の包茎手術治療やジェル剤などを注入して亀頭の感度を抑えるなどの効果のていども定かではない方法が主流になってしまってまかり通ってしまっている状況です。

 

 

早漏というコンプレックスが無くなればあなたのご主人の人生を大きく変えることができると断言できます!

 

早漏を治すことは男性にとってはそれほど大事な問題なのです!

夫であるご主人の早漏が治れば奥さんも満足できます。

夫であるご主人の早漏が治ればお互いが求め合い楽しい夫婦生活が送れるようになります

 

ご主人を慰めることばは必要無くなり、セックスレスにもならず、充実したナイトライフをおくることができるのです。

 

本やビデオで見聞きしてきただけで体験したことのない絶頂を迎えることが出来るようになります。

 

本当のエクスタシーをご主人と二人で実感できるようになります。

 

様々な体位や趣向でセックスを楽しめるようになります。

 

セックスが夫婦二人の大切な生活の一部になることでしょう!

 

ご主人がすべてに自信が出てセックスだけではなく社会生活の面でも生き生き前向きになり仕事面にもプラスが出てきます!

 

夫の早漏を克服する為のメソッド

ご主人の早漏が改善されれば家庭生活も円満になります。

奥さん、夫を男に変える手助けをしてくれませんか?

 

>>>夫婦がお互い満足できる夜の生活を手に入れる方法とは!?